弊社ではGoogle AdWordsでの集客を行っています。

前回個人事業主が広報をしていくためのツールとしてGoogle AdWordsがどれほど効果的なのかお話しさせていただきました。

でもどのくらい効果があるのか、不安になる方もいらっしゃいます。

そこで実際にGoogle AdWordsを使って集客を行っている弊社がどのくらい集客できているのか。

その費用や効果をお伝えしたいと思います。

 

実行予算はいくら使ったのか?

弊社では2017年の10月現在の1か月あたりの広告費を8,000円で設定しています。

範囲を65㎞までで設定しており、目安ですがこの範囲で検索された方を対象に広告が表示されることになります。

またクリックされた方は集客につながる可能性が高くなります。

何故ならGoogleで主体的に検索するような方は広告で見る人より、そのサービスに対して必要性を感じている人である可能性が高いからです。

 

実績は?

こちらが実際にどの程度クリックされたのかわかります。

またそれだけではなく、どのデバイスで見られているのかなども割合が出ています。

このデータでもそうですが近年ではスマホからのアクセスが多いです。

ですのでスマホ向けにデザインを調整することも大切です。

 

どんなキーワードでクリックされるのか?

Google AdWordsは実際にどのキーワードで、どの程度クリックされているのかの割合も表示されます。

こちらが実際のデータです。

 

こちらのキーワードもこちらで設定することが出来ます。

「デザイン」「ホームページ」「作成」などのキーワードで設定しています。

またこちらのキーワードが効果がないと判断したらキーワードの変更もすぐに変更することが出来ます

 

実際に問い合わせはあったのか?

こちらは画像で見せられるものがないのですが、実際に2件お問い合わせがありました。

2件って少なくないって思われる方もいるかもしれません。

先ほどのデータにもあるように61件のクリックに対して2人です。

でもこれは反響率(問い合わせ数/クリック数)で計算すると、3.27%になります。

チラシの反響率が0.03%~0.1%程度あればいい方なので、10000枚配ったときに3件から10件あればチラシの反響率としては優秀な方になります。

そう考えれば単純計算ですが、チラシの30倍近い広告効果があることになります。

またこうしてそうして広告として表示されているほど、認知度が高まっていきます。

例えクリックが集客に繋がらなくてもそれが必ずしも悪いわけでもありません。

まだ弊社もGoogle AdWordsを導入してそこまで日が経過しているわけではありません。

でも、この結果は十分な効果があると考えています。

ですので、弊社自身今後、Google AdWordsの広告費にもっと予算を使うことも検討しています。

ですので、今後の経過もまた機会があれば紹介していきたいと思います。