「ハッシュタグを使いこなして、フォロワーを増やしたいけれどどうしたらいいかわからない」

「インスタで効率的に集客するにはどうしたらいいか知りたい」

そうお悩みではありませんか?

Instagramで効率的な集客をするためには、ハッシュタグを利用することが大切です。

ハッシュタグをうまく活用することができれば、見込み客になる可能性の高い人に対してアプローチができるようになります。

とは言え実際に、どうハッシュタグを使いこなせばよいのか、イメージできないという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではInstagramで集客するために欠かせない、ハッシュタグの効果的な設定の仕方をお伝えします。

Instagramでより効果の高いハッシュタグの使い方のポイントはそれほど多くありません。

では早速見ていきましょう。

 

そもそもフォロワーを増やす目的はなに?

ハッシュタグを利用した集客の方法についてお伝えする前に一つ確認です。

そもそも、インスタでフォロワーを増やす目的は何でしょうか?

ビジネスで活用するほとんどの人は、集客のためだと答えるでしょう。

ではどんなお客様にきてほしいかきちんとイメージできているでしょうか。

  • どんなお客様にアプローチしたいか
  • そのお客様が好むものはどのようなものか?

それを考えずに、ただ人気の高いハッシュタグを付けたりしてもフォロワーはそれほど増えません。

仮に増えたとしても、見込み客の獲得には繋がりません。

まずは、当たり前だとバカにせず、自分がフォロワーを集める目的を一度整理しておきましょう。

 

インスタグラムでフォロワーを増やすためのハッシュタグ活用法

インスタグラムでフォロワーを増やすためのハッシュタグ活用法は以下の通りです。

  1. 投稿数が多すぎず、かつ閲覧者が多いハッシュタグを使う
  2. 自分の投稿に合わせたハッシュタグを使おう
  3. ハッシュタグの使い回しはできるだけ避けよう
  4. 1つの投稿にハッシュタグ30個までフルに使おう

では、それぞれの項目についてもう少し詳しく紹介します。

 

投稿数が多すぎず、かつ閲覧者が多いハッシュタグを使う

ハッシュタグをつけるときには、そのハッシュタグに投稿する数が多すぎず、かつ閲覧者が多いタグを選びましょう。

投稿が多いほど、自分の投稿が流れやすくなります。

 

自分の投稿に合わせたハッシュタグを使おう

フォロワーを増やすための投稿には、投稿に合わせたハッシュタグを使うことが第一です。

例えば、「コーヒー豆の品質にこだわる喫茶店」なら、

  • コーヒー好きな人が好むハッシュタグ
  • おしゃれなカフェが好きな人が好むハッシュタグ

などをつけるのがおすすめです。

 

ハッシュタグの使い回しはできるだけ避けよう

ハッシュタグの使い回しはできるだけ避けましょう。

最初からは難しいかもしれませんが、投稿する写真の中身に合わせて少しずつ内容を調整しましょう。

全部のハッシュタグを全て変えるのは難しいですし、その必要はありません。

まるっと全て同じものではなく、少しだけでも変えてみましょう。

 

1つの投稿にハッシュタグ30個までフルに使おう

1つの投稿にハッシュタグは、最大で30個つけることができます。

ですので、できるだけ30個目一杯使うようにしましょう。

 

自分のビジネスに合わせたハッシュタグを使おう

インスタでフォロワー1000人越えしたい!ハッシュタグ4つの活用法は?まとめ

今回はハッシュタグの活用方法について具体的にお伝えしました。

ハッシュタグは、ただ安易に人気のものを使うのではなく、自分がアプローチしたいお客様のイメージを具体化させることが大切です。

そうすることで、効率的な集客が可能になります。

何か気になる点があれば、ぜひ実践してみてください。