ブロガーじゃないから更新し続けようとするとネタに困ってしまう。

例えブロガーではなくても、個人で事業をしている以上ブログは大切な情報発信のツールです。

ですが、何を書いたらいいかわからない。

書くこともそんなにないし、ネタに困ってしまう。

なんて心配する人もいるかもしれません。

ですが、それはほとんどの場合ネタがないのではありません。

ネタは身近にあります。

探し方がわからないだけなんです。

ほんのちょっと新しい視点を増やす、それだけでネタを見つけるのは自然とできていきます。

今回はその方法を紹介したいと思います。

1:自分が今やっていることへの視点を変える。

ブログのネタを探すとなると、新しい情報を探しがちになりますが、その前にやるべきことがあります。

事業としている以上、何かしら活動していますよね。

その活動に一度目を向けなおしてみて下さい。

そのための方法を紹介します。

1-①5W1Hを駆使する。

まずここで考えるべきことは

誰に、何を、どうして届けようとしているのかです。

そこについては以前の記事を参考にしてみて下さい。

http://umidas-web.com/wp/bigginner-blog-kakikata/

慣れてきたら5W1Hを複数案考えてみて下さい。

ターゲットを変えたり、何を伝えたいかも一つではないはずです。

とは言ってもすぐに浮かばないよという人もいると思います。

 

大丈夫です。日々試行錯誤することで少しずつ慣れていきます。

とは言ってもまだまだアバウトな言い方になってしまっているので、もう少し具体的に解説します。

 

1-②具体的に掘り下げる。細分化する。

 

ちなみにこのブログではブロガーではない、情報発信の初心者の方に向けて書いています。ですが、同じ初心者とひとくくりにしても、その人がどう考えているかまで想定することで記事は細分化していきます。

でも、同じ初心者でもSEO対策を知らない人でしたら、その話からしなければいけません。

SEOを軽視している人もいるかもしれません。書き方のポイントがわからない人もいるかもしれません。

そうやって具体的にどんな人が読むのか考えていくことで新しいネタの種がいっぱい見つかりますよ。

そこまで考えたうえで、新しいターゲットを設定していけばネタは2倍、3倍とどんどん増えていきますよ。

参考記事

http://umidas-web.com/wp-koushin/

 

http://umidas-web.com/wp/relation-between-blog-and-seo/

 

2:日々の行動からネタを見つける。

2-①:自分がやっていることを整理する

何か事業をしているのであれば、書くことの材料は必ずあります。

1に書いた方法を応用したら様々に広がります。

ただそれも慣れない人には難しい場合もありますので、そのときは日々の行動から見つける工夫をしていくといいのではと思います。

2-②:お客様とのやり取りから要望を聞き出す。

そのお客様から頂いた言葉や情報は他の人も同じように感じている可能性があるということ。

お客様からお話を伺う機会がなければ、アンケートを作ってみるのも一つ対策として有効です。

お客様との何気ないやり取りはブログネタの宝庫です。

ただし、読者にどう思ってほしいのかを考えずに書くと、ただの「日記ブログ」になってしまうので注意してください。

 

2-③新しいことをやってみる。

それでも、何も見つからない場合もあるかもしれません。ですが、何か行動をしない限りはネタは少しずつなくなってくるのも事実です。

ここまで書いてきたことを踏まえてそれでも見つからないときは、新しいことを試してみましょう。

それが大きなことである必要はありません。

事業でほんのちょっと工夫したこととか、新しい研修を受けてきたこととか

 

 

最後に:材料はネットで拾えるんじゃありません。現場で拾うものです。

ネットで拾える情報は、今目の前で起きている情報より価値のあるものではありません。

ニュースや他の人の記事に惑わされる必要はありません。

あなたの事業や人柄、考えていること、目の前に起きているものに目を向けてみて下さい。

それはお客様があなたのホームページで求めていることである可能性は十分にあります。

一つの情報から一つのことしか記事にできないわけではありません。

色んなものに視点を向けることになれていないなら、少しずつ実践してみて下さい。

慣れてくると、自然にネタ切れに困ることは少なくなってきますよ。

 

 

 

それでも、どうやって書いたらいいのかわからないときには

ブログの代筆もしております。

私自身でお客様と打ち合わせし、お客様の事業の強みは何なのか。

発信したいことは何なのか丁寧にヒアリングしながら進めていきますよ。

http://umidas-web.com/wp/cacocca%E3%82%AB%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AB/