「SNSの更新が辛い」

「集客のためにやらなきゃと思うけど、正直やりたくない」

そうお悩みではありませんか?

飲食店やエステサロンなどのオーナーにとって、SNSはとても大切な集客ツールです。

ですがどんなSNSでも更新をやめてしまうと、ほとんど集客の意味をなさなくなってしまいます。

とはいえ、無理に更新し続けるのも辛いですよね。

そこでこの記事では、SNSを無理なく更新するための4つのコツをお伝えしたいと思います。

SNSを無理なく更新する4つのコツ

SNSを無理なく続けるためには、以下の4つのことを意識するのがおすすめです。

  1. SNSの更新を効率化する
  2. 発信する目的を整理する
  3. 達成できる目標を設定する
  4. 交流や発信を楽しむ

次で詳しく解説します。

 

①:SNSの更新を効率化する

無理なくSNSの更新をするためには、SNSの更新を効率化することが大切です。

更新に手間がかかってしまっていると、更新するのも苦痛になりますよね。

スマホに慣れた世代であれば、それほど更新も苦ではないかもしれません。

ですがスマホや情報発信に慣れていない人にとっては、更新に時間がかかる人も少なくないかと思います。

そんな人は、

  • 複数のSNSのアカウントを連携して、更新を一度にできるようにする
  • 投稿するまでのルーティーンを整理する(写真を撮る→文章を書くなど)

などSNSの更新を、効率的に行える工夫をするのがおすすめです。

 

②:発信する目的を整理する

SNSの更新を無理なくするためには「発信する目的を整理する」ことが大切です。

「集客のためにただなんとなく更新する」のは辛いですよね。

そこで、

  • どんなお客様に伝えたいのか?
  • どんな内容を伝えたいのか?

などを整理するのがおすすめです。

誰かのために書いている方が伝わりやすい投稿ができますし、反応がかえってくる可能性が上がります

そうなってくると、投稿することが楽しくなってきますよ。

 

③:達成できる目標を設定する

SNSの更新を無理なくするためには、達成できる目標を設定することがおすすめです。

SNSの更新は、すぐに成果が出るものでもなく、「誰にも読まれていない」と感じることも珍しくありません。

そう感じてしまうと、更新そのものの意味を感じにくくなってしまいますよね。

そこでおすすめなのは、自分がやるだけでできる目標を設定すること。

例えば、「1日1記事投稿する」などの目標を設定することがおすすめです。

逆に「問い合わせを10件以上いただく」などの、他者が絡む目標を設定しない方がよいです。

もちろんそういった目標も、大切ではあることは間違いありません。

ですが目標が達成できなくて、それで更新をやめてしまえば、それまでの努力が全て無駄になってしまいます。

他者が関係する目標は、無理なく更新ができるようになってから意識しても遅くはありません。

 

④:交流や発信を楽しむ

SNSの更新を無理なくするためには、交流や発信を楽しむことが第一です。

SNSは単なる、

  • 情報発信
  • 集客

だけのツールではありません。

お客様からの反応がかえってくる「コミュニケーション」のツールです。

コミュニケーションが楽しめるようになってくると、よりSNSの投稿が楽しくなってきますよ。

 

SNSの投稿を無理なく楽しもう

今回はSNSの更新が辛い人に、更新を続けやすくするコツをお伝えしました。

具体的には以下のものがありましたね。

  1. SNSの更新に慣れる
  2. 発信する目的を整理する
  3. 達成できる目標を設定する
  4. 自分が楽しむこと

がありましたね。

これらのことを意識して、無理なくSNSを楽しんでみてはいかがでしょうか。

飲食店の集客やデザインについてお困りであれば、ウミダスデザインにご相談ください。

お客様の強みに合わせより成果が出るよう、ご提案いたします。

ウミダスデザインへのお問い合わせはこちら