「インスタグラムなんてなくても集客できる」

そうお考えではありませんか?

もしそうなら非常にもったいないことです。

インスタグラムは2000万人以上のユーザーがおり、20代30代の人が多く活用しているSNSです。

写真をうまく活用することができれば、より効果的な集客が可能になります。

ですが、インスタグラムを使うメリットがよくわからないという人もいますよね。

そこでこの記事では、インスタグラムを活用するメリットを具体的にお伝えします。

そもそもインスタグラムとは?

インスタグラムは、SNSの一種で写真を他の人と共有しやすいことが特徴です。

  • 使い方がシンプルで使いやすい
  • 20代30代の女性の利用者が多い
  • 写真加工、写真を載せることに特化したSNS

という特徴があります。

現在2000万人を超えるユーザーが活用しており、女性をターゲットにするカフェなどで特に活用しやすい集客ツールです。

ではもう少し具体的にインスタグラムを活用するメリットを紹介します。

インスタグラムを活用する2つのメリットとは

インスタグラムを集客に活用するメリットは2つあります。

  1. 写真でそのお店の雰囲気をわかりやすく伝えられる
  2. ハッシュタグで見てもらえる可能性を高められる

これらのメリットをうまく活用できれば、これまでアプローチできていなかった層に効果的なアプローチをすることができます。

メリット1:写真でそのお店の雰囲気をわかりやすく伝えられる

インスタグラムは、写真を使うことでお店の雰囲気をわかりやすく伝えることができます。

特に飲食店の場合は長文よりも1枚の写真の方が効果が高い、とも言われるほど写真の効果が高いです。

写真をメインに活用することで、他のSNSよりも自分のお店の特徴をわかりやすく伝えることができます。

メリット2:ハッシュタグで見てもらえる可能性を高められる

インスタグラムのハッシュタグをうまく活用することで、見てもらえる可能性を高めることができます。

インスタグラムでは、facebookなどのように投稿を「シェア」する機能はありません。

その代わりにあるのがハッシュタグです。

ハッシュタグとは、投稿時に使うキーワードで検索するときに使われます。

「#(キーワード)」という形で投稿に記載することで、そのキーワードのついた他の投稿を見ることができます。

そのため、インスタグラムを活用するためにはハッシュタグを活用することが欠かせません。

このハッシュタグを活用することで以下の効果があります。

  • そのキーワードに興味がある人と繋がりやすくなる
  • 独自のキーワードを作り、ユーザー間での参加を促すことができる

これらのメリットにより、見知らぬユーザー間でも興味のあるキーワードで繋がりを作りやすいことがメリットです。

インスタグラムを活用して、効果的な集客を!

今回はインスタグラムを活用する具体的なメリットを紹介しました。

具体的には以下のメリットがありましたね。

  1. 写真でそのお店の雰囲気をわかりやすく伝えられる
  2. ハッシュタグで見てもらえる可能性を高められる

これでインスタグラムを活用することで、どんなメリットがあるのかおわかりいただけたのではないでしょうか。

これらの情報を活用してぜひ効果的な集客に生かしてくださいね。

飲食店の集客やデザインについてお困りであれば、ウミダスデザインにご相談ください。

お客様の強みに合わせより成果が出るよう、ご提案いたします。

ウミダスデザインへのお問い合わせはこちら