cacoccaの専属ライターの城です。

これは私事ですが、先日個人のブログをはてなブログからワードプレスに移行いたしました。

ですが、ここにそんなことを書いたのにはもちろん理由があります。

以前、私はここに「ブログの開設は素人がやるべきではない」という主旨の記事を書かせていただきました。

http://umidas-web.com/wp/homepage-jisaku-demerit/

ですが、今回ブログを移行しようとなったときに正直こう思っていたのも否めません。

ワードプレスでの以降くらいは自分でもできるんじゃないか

はてなブログを触ってきて、インターネットで調べた程度のhtmlや専門の知識もあります。

だからGoogleで検索しながらやれば問題なく進めていけるのではないかと思っていました。

とんでもない勘違いでした

一人でやろうとしたら

もちろん僕より要領がいい人もいるでしょう。

それでも断言できます。

素人がワードプレスをそう簡単に扱えるようにはなりません

その理由を述べていきたいと思います。

理由その1:ドメインパワーや記事の内容が正しく引き継げない可能性がある。

これはSEOの話になるのですが、ブログは更新して読者が増えるようになるとそれ自体でGoogleに高評価がついていきます。

これまで検索の圏外だったものに多少なりともSEO対策をし、読者に読まれリンクを貼ってもらったりしていると、それがGoogleの評価につながり上位に表示されやすくなります。

ドメインパワーが引き継げないと、評価は0に戻りSEO対策も1からやり直しになります

これが非常に痛い。

僕のやり方にも手が行き届かないところがたくさんありましたが、躓くポイントは非常にたくさんあります。

ですがそんなことの為に、これまで更新してきた年月がまるっきり無駄になってしまうに近いことです。

それを避けるためにも、移行はきちんとできる場所に任せるのをお勧めします。

自分でやるのも不可能だというわけではありません。

ですがそのリスクを負ってまでやる必要があるかは一度考えてみて下さい。

失敗するとガクッとアクセスが落ちる原因になります。

理由その2:細かい作業が多く、時間のロスが大きい。

自分で細かい調整をしていけばいいだけといえばその通りです。

記事数が少なければいいですが、100記事などあると更新も一苦労です

また最低限不自由なくホームページを巡回できるようにするためにも結構な手間がかかります。

ほんのちょっとのミスで動作しなくなりますし、一つ一つのミスをGoogleで調べていたらきりがありません。

解決する手段が見つからない可能性さえあります。

その時間、他のことに使うべきではないでしょうか?

理由その3:自由度の高さを持て余してしまう。

ワードプレスは確かに自由度が高いです。

デザインも様々な機能もプラスアルファでつけることもできます。

ただ、それには専門的な技術が必要です。

またちょっとかじった程度のhtmlやcssの知識では太刀打ちできません。

本1冊まずは読んで理解しないととても対応できないレベルです。

周りの人にお勧めされたのはこんな本です。

288ページととってもボリュームのある内容です。

僕は多少の勉強はしましたがあくまでライターなので、ホームページ製作の知識にそこまで費やす時間はありません

というかサイト制作をちゃんとしようとするならこれじゃ足りません。

そう思うと非常に自分でやろうとするのはとっても高いハードルだと思いませんか?

餅は餅屋に任せるのがベター

  • 移行の場合ドメインパワーを引き継げない場合がある。
  • 細かい作業が多く時間がものすごくかかる。
  • 自由度の高さを持て余す。

以上の理由から自分でワードプレスのホームページを起こすのはお勧めしません。

結局人に見てもらうホームページを作るのに非常に手間がかかりますし、その時間を本業に費やしたほうが生産性が高いです。

また移行するときにはドメインパワーを失う可能性もそれなりにあります。

僕みたいな失敗をして後悔する前に、ホームページの制作や移行の作業はプロに任せるのがお勧めです。