個人事業主の方やフリーランスのデザイナーの方は名刺やフライヤー、ポスターやメニューなど外部業者に印刷を依頼している方は多いと思います。実際、私もその一人です。ですが、ネット印刷会社を調べれば調べるほどよく似た価格帯やサービス内容の会社が多くて「どこに印刷を依頼すればいいんだ!!!」となることもしばしば、、、
そこで10年間依頼してきた中でオススメのネット印刷会社をご紹介致します。

ネット印刷って?

ウェブ上で発注した後、印刷できるように作成したデータをユーザーからデータ送信・送付し、それを印刷し、ユーザーの指定先に宅配便で納品して完了する。少部数から対応しているケースが多く、大量には必要のないユーザーにも使いやすく、コストを抑えることができる。

引用:wikipedia

はたらく人のネット印刷 ラクスル

こちらの会社はCMなどでも多く見かける方もいるのではないでしょうか。24時間受付OK、全国送料無料で顧客満足度No.1(2017年1月楽天リサーチ調べ)のラクスルですが主に店舗向けのサービスが多いように思います。
具体的には名刺やフライヤーのほか、うちわやのぼり、Tシャツ、サインディスプレイなど販促物を幅広く取り揃えております。

サイト自体が使いやすい

初めて印刷を依頼する上でこれは筆者が重要視しているところです。サイズ選択から加工指定、データ入稿まで非常に分かりやすく構成されています。また、加工や部数を変更することでリアルタイムに印刷料金表の価格が変更されるところも分かりやすいです。

テンプレートが豊富

様々なデータを作成する際にテンプレートは必要です。ラクスルではイラストレーターの他にワード・パワーポイントのテンプレートも用意されています。デザイナーでしたらワードと・パワーポイントは使用することはないと思いますが、デザイナー以外の方でも誰でも手軽にデータを作成できると言ったところでしょうか。
またテンプレートは用意されていないのですがPhotoshopでもデータ入稿が可能なので日頃、Photoshopを用いてデータを作成されている方でも安心です!

配布手配サービスまでやっている

ネット印刷会社といえば依頼した印刷物の印刷と納品が普通なのですが、ラクスルは新聞折込やポスティングまで手配できるんです。
これは手間を省けて非常に便利かなと思います。しかもマップから配布エリアを検索できてそのエリアでリアルタイムで見積もりできる点が素晴らしいです。筆者も新聞折込を依頼したことはありますが、かなり便利でした。


参考URL:https://raksul.com/delivery/
新聞折込の場合、希望の銘柄も指定できるところも魅力的でした。

はたらく人のネット印刷 ラクスル

ADPRINT

ADPRINTさんの売りは何と言っても価格です。その中でも名刺印刷は群を抜いて安いと思います。
「業界1の安さを目指す!」と謳っている通り破格で印刷紙、クオリティー共に満足度は高いです。筆者も名刺の印刷は
必ずADPRINTへ依頼しているほど信頼のあるネット印刷会社です。

名刺が破格

先にも書いた通り、名刺の印刷価格が破格です。
例えば、名刺100部、上質紙180g・4C/4Cで3営業日で450円です。
筆者は名刺100部、マットコート220g・4C/4C・ラミネート加工で3営業日で1,260円をよく利用しておりますが
お渡しするお客様にも「良い名刺だね!」、「豪華な感じだね!」とよく言われます。値段以上のクオリティーも魅力の一つですね。

テンプレートが豊富

ADPRINTは名刺やフライヤーなどのテンプレートはもちろんのこと特殊加工のテンプレートや型抜き用など用途に合わせたテンプレートが用意されています。更にはOFFICE、Photoshop、pagesなど様々なアプリケーションにも対応したテンプレートも魅力的です。

印刷物が豊富

ADPRINTの魅力は価格だけではありません。印刷物がめちゃくちゃ豊富です。
名刺・シールをはじめ、横断幕・エアー看板・造形物・不織布バック・店舗用コップ・キャップ刺繍・帽子・ビニール袋・マウスパッド・のぼり・Tシャツ・ファイル・伝票・マグネット・ボールペン・紙袋・付箋と販促物から社内グッズまで幅広く取り揃えております。

ADPRINT

91×55(くのいちゴーゴー).com

サービス名のごとく名刺サイズの印刷に特化したネット印刷会社です。キャッチフレーズも「カードサイズ専門、特殊紙&デザイン制作サイト」と謳っている通り名刺の特殊紙とその加工に非常に長けています。

特殊紙の種類がすごい

名刺の特殊紙と言えども多くて精々10種類ぐらいだと思いませんか?くのいちゴーゴーではなんと144種類(※2017/7/16現在)もあるんです。これは驚きではないでしょうか?これは紙の種類に対して紙色も豊富だとうことです。
名刺をこだわりたいという方にはかなりオススメの会社です。

参考URL:http://www.kunoichigogo.com/paper/index.html

印刷後加工が豊富

「名刺はこだわりたい!」という方には後加工はかなり魅力的なものではないでしょうか?
その中でも、くのいちゴーゴーでは名刺にこだわっている以上、加工にもこだわっています。
角丸・スジ押し・変形サイズ断裁・箔押し加工・ホログラム箔押し加工・エンボス加工・デボス加工・穴あけ加工
種類が豊富です。
筆者もこちらで自社名刺を発注したことがあるのですが角丸と箔押し加工をした名刺はかなりの存在感でした。
もちろん渡した際のリアクションもかなりよかったです。

デザインが良いと実績として広告される

これはフリーランスのデザイナーには嬉しいことではないでしょうか?
基準は独断と偏見だとは思いますがくのいちゴーゴーが良いと思った名刺は綺麗に撮影され制作実績へ紹介されます。
Facebookにも露出するので自社の知名度UPにもなりますので駆け出しの頃にはかなり嬉しい内容だと思います。
筆者の名刺も掲載されたことがあるのですが、やはり印刷会社の制作実績なので後加工などもオーダーしていると選ばれやすい気がします。


参考URL:http://www.kunoichigogo.com/results/index.html

91×55.com 

まとめ

いかがでしたか?以上が2017年版個人事業主必見!デザイナーが選ぶオススメネット印刷【3選】です。
筆者としましては、、

  • 【ラクスル】主にフライヤー、チラシの印刷に
  • 【ADPRINT】主に名刺の印刷に
  • 【91×55.com】名刺を紙質からこだわって作りたい方に

という使い分けで使っておりますがまずは1回ずつ試しに発注してみるのが良いかと思います。
発注の仕方など合う合わないなどもあると思いますし印刷クオリティーの好みもあると思いますしね!
当然ですが各社、資料請求もできるので紙のサンプルなどの取り寄せもしてみるのも良いと思います。

弊社ではこういったネット印刷会社へ印刷を依頼しておりますが、デザインは全くのオリジナルで行なっております。
低価格でオリジナルデザインの名刺やフライヤーを作ってみませんか?
見やすく結果に繋がるデザインをUMIDASでは行なっております。
UMIDAS|デザイン料金