「こんなはずじゃなかったのに」

・デザインの変更をお願いしても、対応が遅い。

・何か少し、お願いしようとするだけで追加の料金がかかる。

・作ったら終わりで、そのあと何も対応してもらえない。

・作ってもらったホームページに全然アクセスが集まらない。

webデザイナーにお願いしたことがある人が、そういった対応に不満を持ちデザイナーの乗り換えを検討されることがあります。

デザイナーにもいろいろな種類の人がいますし、デザイナーは特に資格が不要なため、実は全然デザインの勉強をしていない会社だったなんてこともあります。

残念ですが、契約さえとってしまえばいいと考えている業者も少なからずいます。

そう言った会社に引っかかって、貴重なお金を無駄にしてしまうのはとてももったいないことです。

 

契約前にホームページのどこを見るべきなのか?

担当者のどこを見るべきなのか?

そのポイントを紹介します。

ポイント①:SEO対策・デザインなどの業務範囲・得意分野を確認する。

業務範囲を確認する

ホームページを制作するのにも、実は色んな作業があります。

・ホームページ全体の企画(コンセプト・運用方法など)を考える

・ホームページの中のコードを作る

・デザインをする(配色・配置など)

・SEO対策をする

・スマホ・モバイルでも見やすいようにする

ホームページのコンセプトや運用方法などの企画まで打ち合わせをして考える会社もあれば、ホームページ制作やコードの入力ができてもデザインは特に勉強していない、そんな会社もあります。

特にSEO対策ができない会社と契約をしてしまうと、デザインがどれほど素晴らしくても、人に見てもらえなくなる可能性が高くなり、成果が出にくくなります。

何をどこまですることができるのか? 逆にできないことがあるのかどの範囲までお願いできるのかは最初に確認しておきましょう。

曖昧にしてしまうと、後々でトラブルになったり、追加料金が発生してしまうこともありえます。

得意分野は何なのか?

一口にホームページと言っても種類がいろいろあります。会社の概要を紹介するコーポレートサイトやAmazonなどの購入も可能なショッピングサイトなど様々な種類のホームページがあります。

その会社はどのホームページの製作が得意なのか、それはサイトの制作実績等を見て、どの種類のホームページがあるのか、見てみるといいでしょう。

ポイント②:その会社が信用できるかどうか?

ニーズを抑えた打ち合わせ・要望をホームページにきちんと反映させることができるか

①きちんとお客様の要望・ニーズを聞けるかどうか

②わからないことをきちんと説明し、こちらの要望を踏まえたうえで提案できるのか

③きちんと打ち合わせしたことを反映させられているか

④何か予定外のイレギュラーがあったときにきちんと対応してくれるかどうか

以上をしっかり確認しましょう。当たり前のことに見えますが、当たり前のことがきちんとできていない業者がいるのも事実です。

打ち合わせにどの程度の打ち合わせ回数があらかじめ決まっている会社もあります。

料金は適正かどうか? 追加料金などの説明はきちんとあるのか?

また料金についてはあらかじめ確認するようにしましょう。

追加料金がかかるのかどうか?

かかるならどういった場合にかかるのか?

ホームページは作成した後も終わりではなく、管理やメンテナンスもしていく必要があります。

そういった場合にメンテナンス費はかかるのかどうか、ホームページの内容を追加したい場合はどのくらい金額がかかるのか。あらかじめ確認しておきましょう。

そう言った部分をきちんと確認しないで契約をしてしまうのは危険です。

例えばホームページをモバイル対応する場合に必要なお金が意外とかかってしまい契約の金額は安かったのに、トータルの料金は高くついてしまった、なんてことが起こることもあります。

ホームページはきちんと更新されているか

ブログ・ホームページがきちんと更新されていることも大事なポイントです。

特に制作実績がきちんと更新されているかどうかは確認しておくようにしましょう。

制作実績はデザイナーがどんなデザインが得意なのか、信頼できるのか確認するためには欠かせない部分です。

逆に更新が全然されていなければ、その会社は全然活動していない可能性もあります。

 

「安さ」だけに惑わされないで!

「値段」には必ず理由があります。高ければ高いなりに、安ければ安いなりに。

安ければ必ずしも悪い、ということが言いたいんではありません。

ただ、ホームページの制作やデザインは特に資格等も必要ではありませんし、その分参入障壁が少ない分野でもあります。その分いい業者とそうではない業者が玉石混合で入り混じっています。

大事なのは価格だけではないはずです。

かっこいいホームページを作ることでもないはずです。

その価格に見合うだけの集客や成約につながるかどうかであるはずです。

そのためには地道で堅実な作業が必要になってきます。それなりの時間と手間がかかりますし、しっかりとお客様のニーズを踏まえ、それを形にする能力が求められます。

それがきちんとできる会社なのかどうかしっかり見極めて、失敗しないwebデザイン会社を選んでくださいね。